ただアニメをほめるだけ

心から見て欲しいと思えるアニメ、アーティスト、声優等を紹介します。時々筋トレも。

アニメ-2020 夏アニメ

2020年夏アニメ おすすめ作品10選!34作品の中から必ず1本は見たいと思える、面白い作品を紹介します!

2020年夏アニメ。 新型コロナウイルスの影響で、普段よりも放送されていた本数は少なくなっていましたが、どれも粒ぞろいの名作。 本当は全部見て欲しい作品なのですが、時間が無いあなたのために全てのアニメで4000字以上記事を書くぐらいには真剣に向き合…

2020年夏アニメ 勝手に声優アワード!圧倒的な熱演や演じ分け、出演本数など総合して演技に震えた声優さん5人を紹介します!

声優さんの演技。 アニメの本数を見れば見る程、上手いのが当然で、演技力に驚かされることもかなり少なくなっていきます。 このブログでも、ストーリーや作画をほめることはあっても、声優さんの演技にはあまり言及できていません。 演技に正解はないので、…

『ゾイドワイルド ZERO』初代ゾイドのスタッフが集結!ゾイドの軍事利用、人と地球とゾイドの共存、各キャラクターの深堀エピソードなど見所満載!親子で楽しめる名作【感想・考察・評価】

『ゾイド』。 その歴史は1982年から始まり、1999年にテレビアニメ『ゾイド -ZOIDS-』が放送、一度ブームは去るものの、2018年に『ゾイドワイルド』として新シリーズを発表するなど非常に息の長いコンテンツです。 かくいう自分も1999年からのアニメを子供な…

『HERO MASK』善行にも悪行にも使える"マスク"を巡る物語!海外ドラマのようなおしゃれな雰囲気は普段アニメを見ない人にこそおすすめしたい作品【感想・考察・評価】

アニメの雰囲気。 ストーリー、キャラクターデザイン、音楽、背景、作画、演技、色々な要素が混ざり合って、そこから視聴者が受け取る絶妙なニュアンスです。 どれか一つが優れていても、雰囲気が良いとは限らないことも往々にしてあります。 今回は、その色…

『恋とプロデューサー〜EVOL×LOVE〜』超能力×恋愛で際立つそれぞれの想い!最高に可愛い"わたし"ちゃんやバラエティー豊かな男性陣、豪華な主題歌など【感想・考察・評価】

男性向けアニメ、女性向けアニメ。 あまり好きな区分の仕方ではないですが、実際男性向けアニメの一部は女性が見てもきっと何が面白いのかわからないだろうなと感じることもたまにあります。 しかし、世で一般に言われている女性向けアニメは、必ず全ての男…

『Re:ゼロから始める異世界生活 第2期前半』「死に戻り」の真実やジレンマ、繰り返される辛い運命。大罪の魔女たちも大集合し、解き明かされていく真相 ※ネタバレ注意【感想・考察・評価】

「死に戻り」。 ナツキ・スバルが使用する能力で、自らの命を犠牲に過去の一定地点まで戻ることができ、そこから未来をやり直すことが出来ます。 第1期では辛い描写はありながらも、便利な能力として深い理解のないまま何度も使用していました。 今回の第2期…

『ジビエート』天野喜孝さんをはじめとする超豪華スタッフ勢揃い!「和」をテーマにして世界を目指すわかりやすい脚本や豪華すぎる主題歌は必見【感想・考察・評価】

「和」。 日本が世界に誇る、日本にしかない独特な文化です。 侍・忍者・刀・書・日本人形・和楽器など様々な観点から世界に「和」の魅力を発信していく『ジビエート』プロジェクト。 そしてその集大成がテレビアニメ『ジビエート』。 今回は、天野喜孝さん…

『異常生物見聞録』SFと日常どちらも楽しめる中国の大人気小説をアニメ化!先の読めないチャイニーズジョークと可愛いヒロインたちは必見【感想・考察・評価】

原作が中国作品のアニメ化。 2010年代後半から徐々に増え始め、毎クール1本は必ずあると言っても過言ではなく、もはや一つのジャンルともいえる程に作品数も増えてきました。 原作が1,000万PV!というような日本とは母数が違い過ぎて尺度がわからない触れ込…

『「バキ」大擂台賽編』14kgの砂糖水!ハンドポケット!勇次郎 vs. 郭海皇!シリーズ通しても名シーンだらけの本作を話数と共に振り返ります!【感想・考察・評価】

『バキシリーズ』。 1999年から連載され、今もなお続く、日本を代表する格闘漫画です。 アニメを初見で楽しみたいという理由でほとんどマンガを読まない自分も、『バキシリーズ』は最新刊までしっかりと追っています。 長いシリーズの中でも、名シーンだらけ…

『モンスター娘のお医者さん』モン娘の生態がわかるニッチでえっちな医療行為!街全体の優しい雰囲気や個性豊かなキャラクターも魅力の名作【感想・考察・評価】

モンスター娘。 『モンスター娘のいる日常』、『セントールの悩み』、『異種族レビュアーズ』などここ数年でも数多くアニメ化されており、ある程度の理解はあるものの、種族によっては否定的な意見も出てしまうニッチなジャンルです。 そんなニッチなジャン…

『魔王学院の不適合者』第13話「世界が愛に満ちるように」最後まで描かれるアノスの圧倒的な俺TUEEE!伏線を生かしつつ、魔族と人間の結末を描いた素晴らしい構成の最終回【感想・考察・評価】

「最強は、俺だ。」 『ソードアート・オンライン』のキリト、『魔法科高校の劣等生』の司波達也、そして本作のアノスなど、隠された実力を持ち、女の子にもモテモテな最強主人公系作品。 特にアノスは他の最強主人公と比べても、規格外に強く、自信にも満ち…

『アラド:逆転の輪』中国で総再生回数6億回の大人気作品!伝説のMMORPGを阿部監督が堂々アニメ化!新田恵海×真崎エリカ×本多友紀の最強主題歌も【感想・考察・評価】

ゲーム原作アニメ。 ゲーム通りのストーリーをなぞるとプレイしたことがある人にとっては退屈に感じられ、かといってゲームの知識を前提として作ると初見の人が置いてけぼりになる、非常に難しいジャンルです。 肝心なのはアニメならではの表現や、初見の人…

『彼女、お借りします』第12話「告白と彼女 -コクカノ-」和也の想いもついに決着!?"人を好きになること"と真剣に向き合い、挿入歌「君を通して」も流れた感動の最終回【感想・考察・評価】

レンタル彼女。 人恋しくて耐えられない人にとっての救済手段の一つです。 一見、本当の恋とは縁遠そうなビジネスですが、レンタルする側とされる側の視点を通してだからこそ描かれる本当の気持ち。 可愛い登場キャラクターはもちろん、"人を好きになること"…

『ド級編隊エグゼロス』シンプルで分かりやすいエロ設定!女性キャラクターの肉感、豪華声優陣、激熱の主題歌など見所満載!【感想・考察・評価】

『ド級編隊エグゼロス』。 その名を聴いただけで作品の方向性が伝わってくる、秀逸なタイトルです。 もちろんタイトル通り、戦隊×エロが詰まったわかりやすく無駄のないストーリー。 存分にえっちなシーンを描くための設定や、豪華声優陣、BURNOUT SYNDROMES…

『宇崎ちゃんは遊びたい!』とにかくウザ可愛い宇崎ちゃん!チラ見する八重歯や大空直美さんのハスキーボイスなど魅力満点!田代智一さんのウザカワナンバーも【感想・考察・評価】

女性にからかわれる。 全ての男性が抱くビッグドリームです。 『からかい上手の高木さん』、『イジらないで、長瀞さん』、そして本作『宇崎ちゃんは遊びたい!』と女性にからかわれる系ジャンルがぐんぐん伸びているのは確定的に明らか。 今回はウザ可愛い宇…

『天晴爛漫!』アメリカ大陸横断カーレースを通して描かれる出会いやキャラクター!西部劇の雰囲気が気持ち良い名作オリジナルアニメ!【感想・考察・評価】

アメリカ大陸横断。 様々な時代で描かれる非常に魅力的なテーマです。 19世紀末から20世紀の西部開拓時代や、ルート66が開通してからの時代。 そんな夢とロマンが詰まったアメリカ大陸横断をカーレースで描きつつ、個性豊かなキャラクター達が暴れまわった名…

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』原作にないオリジナル要素満載!最新AIやガジェット、バディである春との関係性など最終回まで見所満載の一本!【感想・考察】

筒井康隆先生。 日本を代表するSF作家で、自分も子供の頃から何本かの作品に触れてきました。 家にあったのは「農協月へ行く」や、「細菌人間 ジュブナイル傑作集」、「ポルノ惑星のサルモネラ人間 自選グロテスク傑作集」などいわゆる有名作品ではない際物…

『デカダンス』驚きの世界観!バグのまっすぐな想いが世界を変える、作画・音楽・演技どこをとっても素晴らしい最高の12話※ネタバレ注意【感想・考察】

コンテンツの消化速度の急速化。 楽しいコンテンツが世に溢れた昨今、アニメも3話切りどころか0話切りみたいな文化も出てきているようで嘆かわしく思っている今日この頃です。 本作は、第1話からその魅力的な世界観が十分に描かれ、第2話ではその世界観が一…

『放課後ていぼう日誌』第12話「これから…」調べて、考えて、成功する釣りの楽しさ!陽渚と夏海や、ていぼう部の雰囲気が最後まで素晴らしかった感動の最終回【感想・考察】

釣りがしたい。 1クールを通して、今まで自分の中になかった興味を芽生えさせてくれた『放課後ていぼう日誌』。 釣りの楽しさはもちろん、安全面やマナー。 そして、ていぼう部の仲良しな雰囲気がギュギュっと詰まった最高な最終回、 第12話「これから…」を…

『ピーター・グリルと賢者の時間』アダルトアニメ界の巨匠・辰美監督が地上波に殴り込み!竹達彩奈さんを筆頭に豪華女性声優陣の大人な演技も楽しめます!【感想・考察】

エロアニメ。 本番シーンの作画に大変な労力を要し、かといってストーリー部分にはほとんどの人が興味を示さないという非常に難しいジャンルです。 そんな業界から巨匠・辰美監督が殴り込み。 豪華声優陣を引っ提げて、大人な内容で、かつ展開も非常に面白か…

『Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)』「魔法」×「アイドル」!個性豊かで可愛いキャラクターと「アオノショウドウ」をはじめとした最強楽曲たち【感想・評価】

『Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)』。 アニメ、コミックス、ゲーム、イベント・ライブと展開するメディアミックスプロジェクトで、テーマは「魔法」×「アイドル」。 アイドルアニメという偉大な先駆者たちがいる厳しいジャンルで、この作品ならではの個性…

『ジビエート』第10話「新たなる仲間」カツカレー回!ガリアンズとの合流や親子関係の復縁などキャラクターの深い掘り下げも【感想・考察】

カツカレー。 ただでさえ美味しいカレーの上に、手間のかかるカツまで乗せた贅沢すぎる一品。 家でカツカレーとか、天ぷらうどんみたいな二品以上を掛け合わせた料理って作る気がしませんよね。 ジビエに襲われ壊滅的な日本を舞台にした『ジビエート』で最も…

『放課後ていぼう日誌』第11話「キス」釣りの面白さが詰まった30分!見ると必ず釣りしたくなる仕掛けの準備や実践での試行錯誤【感想・考察】

カスタマイズと試行錯誤。 スポーツやゲーム、釣りなど多くの人を熱中させるアクティビティには、失敗を経ての成功体験が必ずあります。 一度失敗してから、道具を見直したり、何が悪かったのかを考えたりする時間がとても有意義だし、その時間が成功した時…

『戦乙女の食卓』超豪華キャストによる可愛くて美味しい日常!癖になりすぎる主題歌に脳みそが溶ける【感想・考察】

『崩壊3rd』。 大人気スマートフォンゲーム『崩壊学園』の続編で、既に配信から3周年を迎える程人気のある作品です。 そんな『崩壊3rd』のキャラクター達の、ほのぼのとした日常が描かれる本作。 可愛い女の子と美味しそうなごはん、豪華すぎるキャストが揃…

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第20話「夜空の剣」スターバースト・ストリーム17連撃!みんなの想いが詰まった集大成の30分【感想・考察】

元気玉。 『ドラゴンボールZ』で描かれた、みんなの想いを力に変える非常にわかりやすい必殺技です。 今まで出てきたキャラクターを登場させやすく、感情描写もしやすいし、視聴者にとっても嬉しい良いとこ尽くし。 今回はいわゆる元気玉展開を用いながらも…

『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』第9話「核心」いつにも増して神作画回!御神体・天照の動力源と、皇国が隠している"何か"とは…【あらすじ・感想】

国の隠し事。 国を支える根本的な部分や、一般市民が当たり前に享受しているシステムが、 実は非人道的な成り立ちをしているというお話は見るたびワクワクします。 その隠し事に段々と近づいていっている、『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』。 サブタイトルの通り「核…

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第8話「せめて、もうまちがえたくないと願いながら。」"本物"と"共依存"。プロムを通してより強く実感する3人の歪な関係性【あらすじ・感想】

共依存。 依存症者に必要とされることに存在価値を見いだし、ともに依存を維持している周囲の人間の在り様。 人間は社会的な生き物なので、大小様々ありますが他人に依存しながら生きています。 依存される側もそれを心地良いと感じ、その関係を継続させてし…

『ノー・ガンズ・ライフ』第20話「絵空事」ベリューレンとスピッツベルゲンの真実!鉄朗の青臭くてカッコ良い名言に思わず鳥肌【あらすじ・感想】

絵空事。 大げさで現実にはあり得ないこと。 "絵空事に過ぎない"、"絵空事を並べるな"など、否定的な使われ方をすることが多い単語ですが、夢のある美しい言葉だと自分は感じます。 重厚なハードボイルドの世界観が魅力で、"絵空事"とは割と対極にあるような…

『恋とプロデューサー〜EVOL×LOVE〜』第7話「繋がった記憶」明かされる17年前の過去!ゼンのかっこいい姿と一途な想いに胸のときめきが止まらない【あらすじ・感想】

CEOが自分に恋。 様々な経験を積んで、色々大切なものがあるであろうCEOが一番自分を大切に思ってくれるってめちゃくちゃ最高のシチュエーションですよね。 今回は『恋とプロデューサー〜EVOL×LOVE〜』に出てくる大企業、ファーレイグループにてCEOを務める…

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第7話「最後まで、由比ヶ浜結衣は見守り続ける。」ラップバトル全文!笑えて泣ける俺ガイルの面白さが詰まった神回【あらすじ・感想】

ラップバトル。 韻を踏みながら会話を成立させなければならず、身体の動きも相まって基本アニメでやるのは難しい行為なので目にすることは非常に稀。 最近で見たのは『ゾンビランドサガ』ぐらいでしょうか。 今回は1分20秒にもわたる長尺でラップバトルを見…