ただアニメをほめるだけ

心から見て欲しいと思えるアニメ、アーティスト、声優等を紹介します。時々筋トレも。

『はてな☆イリュージョン』抜群に可愛らしいキャラクターデザインと手品、イリュージョンをテーマにした魔法みたいな全12話【あらすじ・感想】

 2020/6/4、ついに『はてな☆イリュージョン』最終回、第12話が無事放送されました。

 第11話の放送が2020/3/26だったので、2か月ぶりの新作エピソードにて完結。感慨深いものがありました。

 そんな『はてな☆イリュージョン』の面白さをみなさんにお伝えできればと思います。

 

 

『はてな☆イリュージョン』とは

hatenaillusion-anime.com

f:id:ulotti:20200607092439j:plain

©松智洋/集英社・はてな☆イリュージョン製作委員会


TVアニメ『はてな☆イリュージョン』PV 第2弾

あらすじ

 人々に夢を与える奇術師を目指す不知火真は、両親の友人であり世界的な奇術師でもある星里衛の住み込み弟子となるべく、星里家を訪れる。

 そこで出会ったのは幼い頃に遊んだ記憶がある星里果菜、通称「はてな」だった…

 ドタバタした東京生活の中では、美貌の女怪盗が起こす事件が世間を騒がせていたが、はてなもいるし、不安はなかった。

 幽霊屋敷と呼ばれる星里家で、執事のジーヴスとメイドのエマに迎えられ、はてなとの再会を果たした真。

 はてなも大歓迎だったが、真と話がかみ合わず、ついには――!?

 引用元:『はてな☆イリュージョン』公式HP Storyより

スタッフ

原作:松 智洋(集英社「ダッシュエックス文庫」刊)『迷い猫オーバーラン!』『パパのいうことを聞きなさい!』

イラスト:矢吹健太朗『BLACK CAT』『To LOVEる -とらぶる-』『迷い猫オーバーラン!』

監督:松尾 慎『C』

シリーズ構成:髙橋龍也『アイドルマスター シンデレラガールズ』『刀使ノ巫女』

キャラクターデザイン:中野るいず

音響監督:大室正勝

音響制作:ダックスプロダクション

音楽:黒田賢一

アニメーション制作:Children’s Playground Entertainment

キャスト

不知火 真:松岡禎丞

星里 果菜:鈴木愛奈

星里 夢未:富田美憂

桜井 エマ:M・A・O

ジーヴス・ウッドハウス:松山鷹志

桔梗院 心美:上坂すみれ

マライア・グレーネ:新井里美

星里 衛:細谷佳正

星里 メイヴ:南條愛乃

おすすめポイント

 本当にアニメが完結してくれて、ホッとしています。

 著者の松智洋さんは2016/5/2にお亡くなりになっており、同じく松さんの著書『メルヘン・メドヘン』同様、松さんが代表を務めていたStoryWorksが執筆を引き継ぐ形となっていました。

 新型コロナウイルスの影響でアニメが完結しなかったなんて、あまりに残念過ぎますからね。

 そんな『はてな☆イリュージョン』のおすすめポイントを以下の3つのポイントから紹介いたします。

・あの矢吹健太朗さんのイラストを元にした可愛いキャラクター

・「手品」「イリュージョン」「家族愛」の心温まるストーリー

・Lantisの大型新人アーティストによる2020年を代表するような主題歌

 

あの矢吹健太朗さんのイラストを元にした可愛いキャラクター

 『BLACK CAT』、『To LOVEる -とらぶる-』を筆頭に大人気漫画家である矢吹健太朗さんが原作の挿絵を担当されています。

 矢吹健太朗さんと言えば何と言っても可愛らしい女性キャラクター。

 それぞれみんな可愛いのに、しっかりとバラバラの個性をがあるデザインは多くの読者を魅了してきました。

 

 本作のキャラクターは、中性的な扱いを受けているキャラクターが多く、物語の序盤と終盤で性別が異なる認識になることが多く、男性っぽいかっこよさ女性らしい可愛さどちらも兼ね備えた魅力的なキャラクターが多数います。

 

 衣装デザインも大変こだわりが感じられます。

 何と言っても変身後の、はてなの衣装。

 長い特徴的なマフラーはシルエットとしてキャラクターの印象が際立ちますし、ネグリジェ風の衣装と絶妙なアンマッチ感がとても可愛らしいです。

 もちろんマフラーは見た目の可愛らしさだけでなく、魔法を使うためのアーティファクト「マフくん」として作中でも大活躍します。

 頭の上にちょこんと乗った小さいシルクハット。

 ダイヤチェックのニーソックスと絶対領域。

 赤い紐が可愛らしい黒いブーツ。

 みんな大好き黒髪ツインテール。

 このアニメのストーリーを知らなくても可愛いと思える、素晴らしいデザインになっています。

 もちろん、はてなの妹である夢未ちゃんや、15歳でメイドのエマさん。

 ママ層の女性もみんな特徴的で、性格にぴったりのデザインをしていますので、アニメを見る際は一人一人のキャラクターを堪能しながらみるのがお勧めです。

  

「手品」「イリュージョン」「家族愛」の心温まるストーリー

 種も仕掛けもわからない手品だとしても、それがまさか魔法であるとは現代の我々はきっと想像もしないですよね。

 そんな、「手品」と「イリュージョン」のバランスが絶妙に描かれるのが魅力なこの作品。

 

 手品が得意な主人公と、不器用・ドジ・天然の三拍子が揃ったはてな。

 それぞれの魔法道具アーティファクトや、過去の生い立ち。イリュージョンの代償。

 はっと驚く展開が多く、見ているこちらがイリュージョンにかけられているような気にさえなります。

 

 話の舞台が基本的に星里家を中心に回っているのも特徴で、メイドや執事、父、母、幼馴染の心美など、はてなに関わる全てのキャラクターのバックボーンがしっかりと描かれるのも魅力の1つです。

 

 元々対立的だった関係性が、一緒に過ごす時間を通じて段々と別の感情に変わっていく。

 問題解決や修行、たまにはラッキースケベなど1話1話が面白いので、クライマックスまでノンストップで楽しめること間違いなしです。

 

 

Lantisの大型新人アーティストによる2020年を代表するような主題歌


Liyuu - Magic Words(TVアニメ「はてな☆イリュージョン」OP主題歌) 1cho. ver

 OPテーマを担当するのは今作がデビューシングルとなる上海出身のコスプレイヤーLiyuuさん。

 Twitterのフォロワーは40万人以上、Instagramのフォロワーは35万人以上、weiboという中国で最も使用されているSNSのフォロワー数は62万人以上と圧倒的な人気を誇っています。

 作詞:MC TC、作曲・編曲:TAKU INOUEの布陣はバンダイナムコスタジオのいつものペア。

 なんとも表現しづらいですが、耳に残る独特なメロディは可愛らしいOPダンスの映像と相まって、非常に印象的です。

 


鈴木愛奈 / ヒカリイロの歌《Suzuki Aina - Hikariiro no Uta》

 EDテーマを担当するのはAqoursのメンバーでもある鈴木愛奈さん。「ヒカリイロの歌」を収録したアルバム「ring A ring」で待望のソロデビューです。

 作詞・作曲:ZAQ、編曲:伊藤翼のめちゃつよコンビ。ピアノ、ストリングス、コーラスと聴けば聴くほど色々な音が聴こえてくるやりすぎ(誉め言葉)楽曲です。

 きっとZAQさんがそのうちこの曲をカバーすると思うので、その瞬間には立ち会いたいなと思います。

 

 本作でメインヒロインのはてなを演じた鈴木愛奈さんの楽曲ということもあり、歌詞がめちゃくちゃはてなの気持ちに寄り添っているんですよね。

 直接的に「手品」「イリュージョン」「魔法」というようなワードを使わずにはてなの想いが伝わってくるような、明るさ、前向きさも伝わってくるような素晴らしい歌詞です。

 ソロデビューの楽曲としても、今後のアーティスト活動のキラキラとした展望が見えますし、2020年のアニソンシーンを代表するような1曲だと思います。

 

 自分は、「京 Premium Live 2019 2日目」で初めて生で聴きましたが、楽曲の強さと歌唱力に衝撃を受けたのを覚えています。

 今では、『はてな☆イリュージョン』に寄り添った歌詞をより堪能できると思うのでまた機会があったらライブを見に行きたいなと思います。

 

ヒカリイロの歌

ヒカリイロの歌

  • 発売日: 2020/01/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

配信情報

 残念ながら、現在配信は行われておりません。2020/7/6よりBS日テレで再放送が始まるそうなので、興味がある方はそちらからご覧ください。

 新たに配信情報があり次第、更新させていただきます。

 

おわりに

 変身後のはてなちゃんのデザインが好きすぎますね。どれぐらい好きかというと『夢喰いメリー』のメリー・ナイトメアちゃんぐらい好きです。

 ぼくがメリー・ナイトメアちゃんのねんどろいどが欲しくて『夢喰いメリー』の円盤を買っていることはあまりに有名なお話です。

 ちなみに、『はてな☆イリュージョン』はBD・DVDの発売が発表されていません。このまま配信もされなかったら見たい人は一体どうなってしまうのか…

 

 最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。もし記事が良かったなと思ったらSNSへのシェア、Twitterのフォロー等、ぜひともよろしくお願いいたします。

 今後もアニメに関する記事を毎日投稿していきますので、ぜひご覧ください。

 また次の記事で!